親潮と黒潮がぶつかる福島の沿岸は、豊富な海の幸に恵まれ、脂ののったあんこう、かれい、ひらめなどの魚介類は「常磐もの」と呼ばれる極上の味覚です。 日本橋ふくしま館では、福島県沖で水揚げされた海の幸をたっぷりとお楽しみいただく「ふくしまの海の幸 販売会」を3回連続で開催します。 この機会に是非、日本橋ふくしま館にお越しください。 第1回 1月14日(金)~16日(日) テーマ:請戸漁港(浪江町) 第2回 2月 4日(金)~ 6日(日) テーマ:原釜漁港・磯部漁港(相馬市) 第3回 2月25日(金)~27日(日) テーマ:沼の内漁港・小名浜漁港・久之浜漁港(いわき市) 各回初日は30食限定で有名シェフによる特別ランチも販売します。 (10時30分より先着順に整理券を配布し、12時から順次提供開始予定です。)