祝 全国新酒鑑評会 33銘柄入賞

【祝 全国新酒鑑評会 33銘柄入賞】

 

いつも当館をご利用いただきありがとうございます。

 

自粛期間中の22()、国内で最も伝統と権威のある「全国新酒鑑評会」において日本酒の出来栄えを競う審査結果の発表が執り行われました。福島県は33銘柄の日本酒が入賞し新潟県に次ぎ、長野県と並び入賞数が番目に多い県でした。全国から850点出品、そのうち入賞は433点。今回は新型コロナウイルスの感染拡大防止の為最終審査が中止となり、金賞の選出はありませんでした。本県は金賞受賞数で7年連続で日本一に輝いております。

日本橋ふくしま館では、8連覇への夢を繋ぐため今後とも首都圏から【酒どころふくしま】を全国に発信してまいります。ただ今お店には今回入賞したお酒が続々と入荷しております。お酒のプロを唸らせたふくしまの美酒をぜひこの機会に御賞味くださいませ。

 

そして明日からは、33銘柄入賞を祝して「入賞酒飲み比べフェア」を開催します。実際に入賞したお酒をお気軽にお楽しみいただけるイベントになっております。

この機会に美酒に舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか。

POP

概要

PAGETOP